新生活応援!10万円前後で買えるThinkPadモデルを徹底比較

新年を迎えると、いよいよ日本では年度末と学年の切り替わりが始まります。新生活に向けて色々準備が始まっていく季節でもあります。今週は10万前後のThinkPadを集結させてみました。
本記事にはレノボのプロモーションリンクが含まれています。

冬のゆきかき

ちなみに先週の価格を確認したい方は、こちらの記事をご覧ください。
「今だけの特別価格!」鏡開き週末限定、ThinkPadの隠れた特価情報公開

今週の動き!

年明けからのThinkPadの価格にはそこまで大きな変化はありません。
お正月頃からずっと同じ価格を維持しています。

週末になるとLシリーズ・Xシリーズを中心に値引きがありますが、その値引きの変化もそこまで毎週の週末ルーティンになってきています。

パソコンの組み立て工場

ということで今週は少しずつ新学期に向けて、新しい生活を迎える人。
これから大学などに入学し、パソコンなどが必須になっていくことで、準備を検討している人に、10万円前後で購入出来る機種をピックアップすることにしました。

10万円前後で購入出来るThinkPad一覧

レノボ公式ストアにて購入出来るのは、以下の7機種となっております。それぞれシリーズ別にまとめてみました。

Eシリーズ

特徴

Eシリーズの最大の特徴は、その手頃な価格です。

ThinkPadの中でも一番コストを抑えたお手軽モデルなのですが、メモリが低い事や、重量が1.4Kgからとなっています。E16は16インチモニターという大きなモニターなので、1.76Kg~となり、持ち運びには不向きな点が要注意です。

AMD搭載モデルでも十分なパフォーマンスを発揮しますが、メモリが8GBという点は留意が必要です。

Tシリーズ

ThinkPad T14s Gen 3
  • ThinkPad T14 Gen 4
    ¥114,840~
    メモリ:16GB SSD:256GB 14" WUXGA液晶 約1.32kg~

特徴

Tシリーズは、ThinkPadの中で高性能モデルのXやX1シリーズに次ぐ、高スペックでありながら手頃な価格のモデルです。
10万円前後と言いながら、12万円なのですが、メモリ16GBを搭載しており、Eシリーズより確実に安心して使えるモデルです。
2年・3年・4年を考慮するのであれば、メモリは16GB欲しい所です。

Xシリーズ

ThinkPad X13 Gen 4
  • ThinkPad X13 Gen 4
    ¥99,990~
    メモリ:8GB SSD:256GB 13.3" WUXGA液晶 約1.09kg~

特徴

10万円以下で購入可能な唯一のXシリーズです。その軽さはさすがですが、ボディ素材によって、1.2Kg ~のバージョンもありますのでご注意ください。
しかし、13,3インチと小さめなので、軽量化に成功した点。そんなThinkPadを代表するXシリーズから、10万円という価格なのは、メモリが8GBしか無い点も十分注意ください。

Lシリーズ

ThinkPad L13 Gen 3

特徴

ThinkPadの中で隠れた、モデルでもあります。
13.3インチと小さい画面に高解像度でもあり、メモリも16GB、SSDも256GBを搭載しており、申し分ない安定したスペックです。

本体を閉じた時一番厚い所も「17.23mm」ということで問題ないスペックです。Xシリーズには勝てない軽量化だけど、Xシリーズに劣らない性能という事です。

それぞれのシリーズの違い

それぞれ以下のような違いがあります。

シリーズの説明

  1. Eシリーズ:
    • 予算に優しいエントリーレベルのシリーズです。
    • 基本的な機能を備え、中小企業や個人ユーザーに適しています。
    • 耐久性は高いですが、TシリーズやXシリーズに比べると若干劣る場合があります。
  2. Tシリーズ:
    • ビジネスユーザー向けの高性能かつ高耐久性を備えたシリーズです。
    • 高品質なビルドと長いバッテリー寿命が特徴。
    • 機能性とポータビリティのバランスが取れています。
  3. Xシリーズ:
    • モビリティとパフォーマンスを重視した、軽量かつコンパクトなモデル群。
    • ビジネス向けの機能を搭載しつつ、持ち運びやすさに特化。
    • 通常、Tシリーズよりも高価ですが、その分ポータブル性が高い。
  4. Lシリーズ:
    • 環境に優しい素材を使用し、持続可能性を重視したシリーズ。
    • Tシリーズと似た特徴を持ちながらも、よりコストパフォーマンスに優れる。
    • 企業や教育機関など、コストを意識するユーザーに適しています。

筆者のおすすめ順

  1. ThinkPad L13 Gen 4 AMD
  2. ThinkPad T14 Gen 4

この2機種からチョイスします。

やっぱり最低限メモリは16GBが欲しいです。
もし、春から大学に持ち込み使う事になるのであれば、メモリは8GBでは教授がさっさと授業を進めてしまい追いつかないシーンも出てくるかもしれません。
よくを言えば、32GBが欲しいですね。

その他軽量化したボディもThinkPadの特徴でもあり、こんなに軽いので、ThinkPadは高い品質と耐久性をもっています。

12項目の米軍調達基準に準拠、200以上の厳しい品質テストをクリアしています。落下テストや気温・気圧の変化、信号やディスプレイ部の開閉耐久性など、実際の使用状況に即したテストを実施したモデルなので安心です。

受験勉強

福袋は3連休終了後販売終了する可能性があります

-
DAYS
-
HOURS
-
MINUTES
-
SECONDS

各端末ごとの値引き率・価格の変化は、こちらのページで確認することができます。

各ThinkPadの週末の販売価格を確認

ThinkPadの価格は毎週変動することが一般的ですが、特に今週は以下の期限を過ぎると、さらに価格が変わる可能性が高いことにご注意ください。
購入を検討している方は、この期限をしっかりと確認しておきましょう。

👉表が画面に収まっていない場合は、横スクロールして全ての情報をご覧ください。

185,108機種名購入先最低価格最低
メモリ
(GB)
モニター
解像度
(横)
モニター
解像度
(縦)
EシリーズThinkPad E14 Gen 5購入ページ98,890819201200
EシリーズhinkPad E14 Gen 5 AMD購入ページ81,554819201200
EシリーズThinkPad E16 第13世代Intel購入ページ99,902819201200
EシリーズThinkPad E16 Gen 1 AMD購入ページ80,729819201200
EシリーズThinkPad E14 Gen 4(AMD)購入ページ819201080
EシリーズThinkPad E15 Gen 4(AMD)購入ページ819201080
TシリーズThinkPad T16 Gen 2購入ページ204,204819201080
TシリーズThinkPad T14s Gen 4購入ページ145,5521219201200
TシリーズThinkPad T14 Gen 4購入ページ114,840819201200
TシリーズThinkPad T14 Gen 2購入ページ819201080
TシリーズThinkPad T14s Gen 2購入ページ819201080
X1シリーズThinkPad X1 Yoga Gen 8購入ページ206,2721619201200
X1シリーズThinkPad X1 Nano Gen 3購入ページ244,9701621601350
X1シリーズThinkPad X1 Carbon Gen 11購入ページ183,7881619201200
X1シリーズThinkPad X1 Carbon Gen 10購入ページ189,860819201200
X1シリーズThinkPad X1 Carbon Gen 9購入ページ819201200
XシリーズThinkPad X13 Gen 4購入ページ99,990819201200
XシリーズThinkPad X13s Gen 1購入ページ157,080819201200
XシリーズThinkPad X13 Gen 3購入ページ179,850819201200
XシリーズThinkPad X13 Gen 2 (AMD)購入ページ819201200
XシリーズThinkPad X13 Gen 2購入ページ819201200
LシリーズThinkPad L14 Gen 4購入ページ178,72881366768
LシリーズThinkPad L14 Gen 4 AMD購入ページ172,568819201080
LシリーズThinkPad L15 Gen 4購入ページ158,136819201080
LシリーズThinkPad L15 Gen 4 AMD購入ページ185,108819201080
LシリーズThinkPad L13 Gen 4 AMD購入ページ88,990819201200
LシリーズThinkPad L13 Yoga Gen 2購入ページ819201080

この情報が皆さんのお買い物に役立つことを願っています。

次にすること 最新の価格情報はこちらで確認できます。今すぐチェックして、お得なThinkPadを手に入れましょう!

最後までお読みいただき、ありがとうございます

ブログランキング・にほんブログ村へ