ThinkPad 未分類

LenovoからThinkVision T23d-10を買ってみました

ThinkPad
執筆者
執筆者

わたし、デスクトップでマルチモニター環境でいつも仕事をしています。
メインのモニターは、27インチのWQHDサイズ、サブモニターは21.5インチのHDサイズです。

メインのモニター

こちらのメインのモニターを使っています。
ちょうどキャッシュレスの還元祭りが加熱している時で、今よりかなりお値打ちに変えました。
モニターのサイズとしては、27インチの2560×1440 WQHDサイズってモニターです。

サブのモニター

LGの21.5インチのHDモニターを使っていました。

執筆者
執筆者

わたしの体の癖なのか、マルチモニターの使い方としては、メインのモニターを常に見る。作業するなどに使います。
一時使っていないウィンドウなど、資料は右側のマルチモニターに置くのですね。

両方同時に見るのではなく、あくまでもサブモニターは待機枠なのです。
なので大きくなくても良いのです。

でも、27インチのWQHDサイズと、21.5インチのHDサイズでは、微妙に位置関係がずれるのですね。

適度な1920×1200(WUXGA)モニターを探すのです

そもそもここ数年、HDサイズ・フルHDサイズ、4Kサイズのモニターが主流になってしまい、このサイズ以外のモニターってなかなかラインナップが少ないのですよね。

でも、Lenovoさんは作っていたっていうことで、思わず買っちゃったわけです。

届いたThinkVision T23d-10を開封

モニターの箱は本当大きいですよね。

丁寧に梱包されていました。

付属のコードは、電源ケーブル、HDMIケーブル、VGAケーブルです。
ACアダプタの本体はモニター内蔵なので、電源ケーブルはシンプルです。

モニター台を組み立てて行きます

2つの台を設置し、ネジで締め付けます。
ドライバーなどは不要です。

実はちょっと向きがわかりづらく手こずってしまいましたがが、なんとか完成です。

モニターを載せて完成です。

モニターは自由自在に動きます

このThinkVision T23d-10は、モニターが回転できるので、水平でも、垂直でもモニターを傾けることが出来ます。

モニターを縦向きにすることも出来ます。

一番下まで下ろすと6cmの所まで下がりました。

一番上まで上げると、15cmまで上がりました。

マルチモニターとして使ってみて

IPS液晶モニターの光沢なしなので、広範囲からの視認性も良好です。(視野角:水平方向±89 度、垂直方向±89 度
ゲーミングモニターでは無いので、応答速度は6msということです。

入力端子は、DisplayPort、HDMIおよび、アナログ入力インターフェース搭載に対応しています。
メインで使っているモニターもIPSの光沢なしモニターですが、メインのモニターより、黒色がはっきり表示されていて、映像などがすごく見やすいです。

執筆者
執筆者

よいお買い物が出来ました。

タイトルとURLをコピーしました